TOP > ジェネリックは通販で!

シアリスのジェネリック医薬品は種類も多く通販での購入が便利です!

魅力的なジェネリック医薬品を通販で買おう

シアリスとシアリスのジェネリック薬

ED治療薬として人気のあるシアリス(タダラフィル)を、なるべく安く購入したいのなら、やはりジェネリック医薬品を購入するのが一番安いのではないでしょうか。ジェネリック医薬品は、シアリスの新薬と同じ成分を使用して新たに開発された医薬品です。なので、効果や成分はシアリスと全く同じです。違うところといえば、見た目や味などの少しの差くらいでしょう。同じ成分の同じ効果がある医薬品なのに、シアリスの新薬より安く購入できる理由には、開発期間が関係しています。

新薬であるシアリスを開発するのに、大体15年程かけて開発をします。成分が安全なのか有効なのかを確認するところから始めなければならないので、それなりの年月がかかってしまうのです。

それに比べ、ジェネリック医薬品は元から新薬の有効成分を使用しているため、有効であることも安全であることも知ったうえで開発をしています。なので、新薬を開発するよりも短く、5年程かけてジェネリック医薬品を開発しています。

開発期間が短ければ開発にかかる費用も少ない為、ジェネリック医薬品は安く販売できるようになっています。大体15%~30%ほどの価格の差があるため、シアリスのジェネリック医薬品を購入した方が安く済ませることができるでしょう。

ジェネリック医薬品の種類

アプカリスSX

ED治療薬のシアリスをそのまま購入すると高いのですが、シアリスのジェネリック医薬品を購入することで安く済ませることができます。ジェネリック医薬品は、新薬を改良してつくられるため、ジェネリック医薬品ならではの魅力もあります。

シアリスのジェネリック医薬品の中には、勃起を促進するだけではなく、早漏防止効果を持つ医薬品もあります。ダポキセチンが配合された医薬品は、ED治療だけではなく、早漏で悩んでいる男性にとっても魅力的な医薬品となっています。

他にも、ゼリー状の医薬品もあります。アプカリスSXやオーラルゼリーなどが代表的な医薬品です。錠剤ではなくゼリー状なので、錠剤よりも吸収性がよく、シアリスの新薬より即効性があるため、少しでも早く効果を感じたい男性には、とても魅力的な医薬品となっています。

また、バイアグラのシルデナフィルとシアリスのタダラフィルの両方の成分を配合させて開発されたジェネリック医薬品もあります。即効性、持続性のどちらも優れているため、最強のED治療薬としても人気があります。新薬には無い、新たな医薬品なのではないでしょうか。

他にも、水の要らないフィルムタイプの医薬品などもあります。成分を舌の上で溶かすことで吸収性が早く、錠剤タイプのものより即効性があります。このように新薬には無い良さが、ジェネリック医薬品にはたくさんあるのです。

通販で購入できる

シアリスのジェネリックのタダリス

ジェネリック医薬品の有効成分は、新薬と全く同じ成分を使用しているため、効果や効能が変わることはありません。新薬と違うところといえば、保存料や着色料が違っているため、薬によって大きさやニオイ、味などに違いがあります。新薬をより良いものにするために開発された医薬品なので、もちろん飲みやすく改善されていますし、新薬より副作用を引き起こす可能性が低くなるなどのメリットもたくさんあります。

このようにジェネリック医薬品には様々な魅力があるので、医薬品を購入する際にジェネリック医薬品があるのなら、一度探してみてはいかがでしょうか。ED治療をしている男性に人気のある医薬品に、シアリスという医薬品がありますが、シアリスのジェネリック医薬品も存在します。シアリスのジェネリック医薬品を購入するのなら、個人輸入代行などの海外サイトを利用すると自宅からでも購入することができるようになります。

海外には、未だに日本で開発されていないような効果の高いジェネリック医薬品がたくさん出ているので、個人輸入代行を利用して色々な医薬品を購入してみることをオススメします。個人利用のためという条件で、海外から直接輸入することは日本でも認められているので、誰でも安心して購入することができます。

通販で医薬品を買う注意点

個人輸入代行で購入する男

病院へ行かずに自宅から好きな時に医薬品を購入できる、とても魅力的なサイトが個人輸入代行ですが、好きなモノを好きなだけ購入できるというわけではありません。個人輸入代行を利用する際には、いくつかの注意点があります。

まずは、一度に購入できる分量に決まりがあるということです。個人が使用する分を購入するサイトなので、個人が利用する2ヵ月以内の分量しか一度に購入することができません。多く注文をするとキャンセルされてしまうので注意しましょう。また、処方箋の必要な医薬品などは、1ヵ月未満の分量という決まりがあります。カラダへの影響の大きい医薬品に関しては、安全性のため、1ヵ月未満の使用分しか購入できないので注意しましょう。

また、両国で使用禁止になっているような商品を購入することもできません。法律にのっとって運営しているので、安全に利用するためにルールは必ず守りましょう。

医薬品を購入する際に、今すぐ必要になるものは個人輸入代行を利用するより病院へ行く方が良いでしょう。通常の通販サイトとは違い、海外から直接輸入することになるので、最低でも2週間ほど届くまでに時間がかかります。購入する際には、届く日のことを考えて注文しましょう。